植物身辺帳

植物身辺帳

種植えて新芽出て伸び葉が茂り蕾が出来てついに花咲く

ダリアが咲く晩秋

f:id:tprr65:20181029113828j:plain

f:id:tprr65:20181029113844j:plain

晩秋のダリア咲く、ほんとうにこの世のものかこの紅は。

やったー

f:id:tprr65:20181029113847j:plain

ペンタスは咲いては蕾が現れて、長く花を咲かせている。

アフリカ原産だそうで、寒くなったら室内へ持ち込む。

と、そういえば室内のどこに置こうか、台もこしらえようか、そんなんも来月には考えようか。

 

f:id:tprr65:20181029113851j:plain

妻の思いつきが芽を出して、元気に蔓を伸ばしている。

水だけでこれやから畑に植えたらよく増えるんやろなあ。

f:id:tprr65:20181029113906j:plain

おじゃがさまは今日も凸凹とひとり磯めいてあられる。

うーん、1畝(せ)ほどの土でもあればだいぶ遊べそうな。

家族が増えた今こそあらためて畑をやりたいものだ。

f:id:tprr65:20181025105032j:plain

十三大橋を梅田方面へ。

中津の友達のところに遊びにいくとき気が向けば、十三から20~30分ほど歩いている。

淀川を渡ったらすぐだ。

左隣は阪急。3つの流れが十三で落ち合い、梅田へと流れこんでいる。

 

この橋を渡るとき、私は自分がニューヨークを歩いているような気がする。

気がしてどうというものではないが少し楽しい。