植物身辺帳

植物身辺帳

種植えて新芽出て伸び葉が茂り蕾が出来てついに花咲く

料理がおもろい

f:id:tprr65:20171019121759j:plain

妻が仕事に出るようになって家のことをなんやかんややっている。掃除はときどき、まあ、ちょっと目についたらやるぐらいで、洗濯はちょくちょく。もともと干したものを畳む習慣がないので家のなかに放り込んだあとは妻が畳んでくれている。

他方、炊事は妻に甘えてこのところビールの缶を開けるぐらいと最近は絹枝の御ミルクを湯で溶かすぐらい(キューブタイプはすごく便利)でしばらく来た。

そういえば先だって哺乳瓶の口に針で穴を増やしたところ、広がりすぎてピューピュー出るようにしてしまったのが、絹枝の成長著しく、この頃はちょうどいいようだ。やはりミルクにしてもなんにしても、ひとがよく飲むのを見るのは嬉しい。

さて、それはそれとして先日、1年前ころちょくちょく料理をしていたときのことを思い出して、もう少しなんかしよかな、と。仕事で今後必要にもなるかもしれんやろし。

と思って料理をし始めた。

ほんならそれがまたおもろい。

まずはイカを大根と炊いた。クックパッド

次の日、またクックパッドで見て、ナスの煮浸しを作った。

こうなったらレシピ本がほしくなって、野崎氏(分とく山)の美味しい法則を買ってきた。レシピ本ではなくって火の考え方や水加減など彼の仕方、考え方が書かれているもので、その合間にレシピがある。基礎がなっていない自分としてはその「理屈(@橋本治)」が書かれているのが非常にありがたく、レシピを見ては本文に戻りあれこれ考えている。

今日はそこから炊き込みご飯がうまそうだったので、98ページ、99ページに書かれているものから作った。

というか今、炊かれている。

さつまいもと豚バラ肉。さつまいもも豚バラ肉もなかったので、ひき肉を入れることにし、もう少し何かをということで茗荷も「途中で」入れた。

 

あっ、炊きあがりがそろそろや。

それじゃあまた!