植物身辺帳

植物身辺帳

種植えて新芽出て伸び葉が茂り蕾が出来てついに花咲く

獅子座日蝕!

22日にアメリカで獅子座の日蝕だそうで。太陽と地球のあいだに月が来てそれで太陽が蝕われるわけだから、日蝕というのは常に新月のタイミングで起こる。このところ出入りしている西洋占星術の界隈では新月は、あるプロセスが死んでまた新たなプロセスが生まれるタイミングという風に見て、それが今回の場合はしかも日蝕で、それがその上さらに獅子座であるからして、これはすなわち鉄火場である、と某所では言われている。

その当否なんていうものはさておいて、そういうものである、とするのが占い関連の楽しみ方のひとつと思う私は、したがって盛り上がっている。盛り上がっているのだ。

連日の暑さに耐えかねて昼間を寝る時間とした私は、したがって深夜にこうして盛り上がっているのだ。

 

不動産絡みのプロジェクトが一進一退を繰り返し、あまりに繰り返すので、一旦塩漬けにしたものが、樽を覗くとこれがなかなかナレた様子で、この日蝕にぴたりとハマるいい感じに熟していたのを、盛りあがりに乗じて樽の中から取り出して、さあ、どう料理してくれよう、と暫しの間の思案顔。

概ね方向定まって、先日から行く行くと言って行ってない野田の某所に明日でも行くことにして、打ち合わせの資料があるとええなと思って、これから資料を出してきてピックアップしてざっくりまとめようと思い立った。

思い立ったが吉日生活、日蝕を奇貨として勢いそのまま荒削りを進めてゆこうと思う。

 

フレンチプレスで淹れた珈琲は豆乳珈琲にするとすこぶる美味、プレス特有のオイリーな甘みが豆乳のコクと合っていい感じだ。