植物身辺帳

植物身辺帳

種植えて新芽出て伸び葉が茂り蕾が出来てついに花咲く

国境なきお茶団

鳥の声に目が覚めたら、お茶を淹れて飲む。
野良仕事を片付けたら、お茶を淹れて休む。
大切な友が訪ねてきたら、お茶を淹れて共に語る。
愛する人がなにかに苦しんでいたら、お茶を淹れてそばにいる。
本を読み頭が熱くなったら、お茶を淹れて一息いれる。
不穏になりそうなときには、お茶を淹れて共に頭を冷やす。
眠れない夜は、お茶を淹れて心を慰める。

お茶を淹れて、過去を掬い、
お茶を淹れて、今を祝い、
お茶を淹れて、これからを想う。

そしてあなたがお茶を淹れるとき、
一杯のお茶が、あなたを淹れる。

「国境なきお茶団宣言」.2014.Grove.
マルチチュードとしての国境なきお茶団」より抜粋。