植物身辺帳

植物身辺帳

種植えて新芽出て伸び葉が茂り蕾が出来てついに花咲く

ドリフの批評性

寝て起きた。

 

きのうの晩、用があって近所のおっちゃんとこにお邪魔して、その用事というのも用事と言えるほどの大したものではなかったので、それが済んだあとは二人でTVを観ながら酒を飲んでいた。

TVではケンちゃんが変なおじさんとかをやっていた。
研ナオコは生卵と赤まむしをやっていた。


ケンちゃんが批評性を失って、ただコードをなぞり、それではダメヅマリだとコードを壊す、そんな姿を見るのは哀しかった。

なかなかの真空状態。

 

ドリフの批評性はこの世に亡くなったのかと哀しくて、それで笑いの批評などというこんなしょうもないことを書いているのが余計に。

 

ケンちゃんのばーか!

今日は夕方、塾の手伝い。

それまでは持ち上がった企画の段取りくらいかやることは。

茶でも飲むか。