植物身辺帳

植物身辺帳

種植えて新芽出て伸び葉が茂り蕾が出来てついに花咲く

大阪への私と大阪からの便り

はるばるゆこう。探しにゆこう。

何を探すかは行ってから決めよう。

 

というわけで久しぶりに大阪にゆく。

波方面から、蛍池へ、それから京都、そして綾部まで。

 

当分のあいだ、あっち方面へ足を運ぶことがなかった。

どれくらいぶりだろうか。

前に行ったのはいつだったろう。

 

そんな大阪に今回行く前日の今日、大阪から手紙が来た。

そんな偶然があるだろうか。

 

差出人は大阪府公安委員会であった。

 

…。

 

曰く、差押予告通知書。

曰く、ご承知のように、あなたは…。

 

「約束が違うじゃない!」

って今更言われてもという反則金の督促書。

そんなことあったのかさえ忘れてしまった。

 

遠い昔のことは忘れてしまった。

今は忘れてしまった、たくさんの話をした。

 

とりあえず、ちょうど行くところなので、あさってにでも事情を聴くことにする。

納付するならするで、もう一回、納付書を貰う必要があって、

大阪府内の警察署に行く必要があるとのこと。

 

「すぐ行く!うん!あさって!すぐ行くよ!」

ちょうどいいのかなんなのか。

 

「そろそろまた会いたいなと思ってたんだ!」

とでも言ってみるか。