植物身辺帳

植物身辺帳

種植えて新芽出て伸び葉が茂り蕾が出来てついに花咲く

2014-02-19から1日間の記事一覧

絵の雰囲気について

Gösta Adrian-Nilsson. Orientalisk Danserska. 1951. こういう雰囲気の絵は小さい時は垢抜けない感じがして苦手だったけど、 最近すごく気になる。自分も書きたい。 人間らしさを飛び越えて人間らしいような、なんというか。 不思議なんだよね。earthyとかe…

マウンダー極小期

太陽と地球温暖化・寒冷化についての文章があった。 “ ご存知のように夏の東京は年々暑くなるばかりでして、昨年は中東の暑さを超える街になってしまった事実があります。これは地球上の地域によっても多少は異なりますが、この星全体で見ると夏は暑くなるば…

意思の力と世界史

先日から意思の力、あるいは意志の力のことを考えることが多く、スタンフォードのケリーマクゴニガル氏のTEDを見たり、それから「やってのける」を読んだりして、すごく刺激的な期間を過ごしている。それで得たことを実際に公式として身につけているかどうか…

この時期の盆栽は潜伏性の美しさがある。

J氏とR氏に送った鉢のサイズに表記違いがあった。 しもた屋の煎餅ご好評である。 先日のクレーム処理のときと、今回の件でもやもやするので、 今度誰かに聞いてみようと思う。 具体的には権限と責任の所在。 それから報酬とのバランス。 ニオイカエデ。かわ…

エコストーブ

エコストーブをつくろうと思って、ペール缶をもらってきた。 また木曜あたりにも置いといてくれることになった。 次はパーライトと120管を買いに行く。 駱駝。

福寿草

売れ残りの福寿草をおかみさんがそのまま育てたらこうなったて。 綺麗。 写真がブレてしかもピンが甘い。

そらまめ

去年の暮。 今年の大雪の前にマルチかけたったらよかった。 2ヶ月経ってどうなっとるやろか。

マシュマロを焼くということ

マシュマロを焚き火で焼いて食すの図。 挿してあるピンは専用のものか。 餅をストーブのうえで焼いて食べるのと似ている。

tumblrからの引用の使い勝手とか

あっちのなかで完結しててもいいけど、それをどうにかしようとしていたら、なんかそっちはそっちでまとまっといてよ、という気持ちになって、なので、あちらはあちらこちらはこちら主義で進めるー そういえばなんのためにやっているのかということを書いてな…

tumblrと情報の洪水

tumblrのポストがけっこう貯まってて驚いた。それを見返してみて、なんかこれもったいないな、めっちゃ素敵な写真とかいい文章ばっかりなのに!と思った。 そして世間ではこれを手前味噌と言う。それでもなんかあとから見返したりしたときに思ったこととか、…