植物身辺帳

植物身辺帳

種植えて新芽出て伸び葉が茂り蕾が出来てついに花咲く

木を組むことについて

前までの木工は切った張ったの一本勝負やった。しばらく木を組んでみたいと思っていた。ノミも手に入れた。けどちょっとハードルがあった。 そんな中で隣の親父さんに砥石をもらってノミを研ぐようになった。ほんで彫ったり削ったりしているとだんだん馴染ん…

そろそろ暖くなってくれていいと思う

と妻が言うので笑っていたが、実際のところ言う通りだ。といってもあとふた月はこんな調子か。寒さゆえに外での作業は億劫になって、コーヒー・タバコをヤる合間の細切れ時間でちょこちょこと。おかげで家の中での作業が多くなって、壁の付けれそうなところ…

さて新年だ。

去年の冬至ごろにすでに年が開けたような気分でゆったりしていたので、年が暮れても開けても始終ゆったりとして座ったり横になったり、こんな正月はこれまでなかったな、と思った。そう思ってなんでまたこんな気分で年を越したのやろと思うと、なんやかんや…

技術について

技術的なところの自信が欲しい、としばらく思っていた。文章を読むことや物事を解釈することだけでなくて、その先に技術があれば何かが回るはずだと思って。 この数年はその先の出所がなかったので、その回路は内うちで蕩尽されていた。 内にぐるぐる回って…

11月は結構めまぐるしい

と石井氏が言うていたが、実際そんな感じだ。12月になるとスッとまとまりが出るという話なので期待している(占い)。 石井ゆかりさんとこ http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/仕事でジモティを使うというのはこれまで思いつかんかったけど、昨日遊びに来たF氏…

喫茶道草に久しぶりに行った

車で本屋に行ってファイルを買って、その後ご飯を食べて(@王将)、そこから喫茶。 コーヒーを飲んで一服、モンブランと豆を持ち帰り。やはりいい店だ。あの店の良さはコーヒーの美味さはもとより、分厚い木のテーブルや煉瓦の仕切り、足元の木床にもあって…

料理に加えて木工がおもろい

そういえば丸一月書いてなかったのやね。 10月は書きたいことがあって、しばらくそのテーマと向き合っていた。そのテーマは主にものづくりに関わることで、手を動かして何かを作る中で世界や世界を作る技術と自分が親密になっていくというような話を書きた…

料理がおもろい

妻が仕事に出るようになって家のことをなんやかんややっている。掃除はときどき、まあ、ちょっと目についたらやるぐらいで、洗濯はちょくちょく。もともと干したものを畳む習慣がないので家のなかに放り込んだあとは妻が畳んでくれている。 他方、炊事は妻に…

唐辛子、木瓜、八ヶ岳

そういえば唐辛子ができてできたできたと言って、写真を撮って載せてなかったので今日載せる。これは先週かいつやったか、これにまた花が咲いとるのが3番花、や、4番やったかな。ようけできたので木につけたまま乾き次第に人にあげたりなどしている。 今年は…

唐辛子の紅深まる

ある島で過ごしていた頃、ある秋の夜長、そろそろアーレントのことを書いとこうと思って書いたことがある。あれは震災の前の秋だったから、そうするともう7年にもなるのか、とその夜に似て少しひんやりした静けさの中に思った。 先日読んだ文章に、心は宝石…

記録について

ちょっとした手間やけど、何か作ったらその都度記録しておくのは重要だ。 カメラもすぐあることやけんね。撮ってちょっと書いておくと、台のように塗料を塗ったり、テーブルみたいに形を変えたりしたときの追記がしやすいと思う。 人間は新鮮さをずっとは持…

わが木工のあゆみ

去年の10月の末にそれまで住んでいたあじさいマンションから今の家に引っ越したとき、これから遊べるようになるな、と思ったのは裏に多少の土間があったからだった。棚や台などすぐに必要なものを少しづつ作り始めて、今できあがったものを見渡すと気に入っ…

柿渋

HTNさんといっしょに柿渋を買って、このまえ遊びにきてくれたときに開けて、いっしょに塗った。ドハデな匂いがするとかいう触れ込みだったので、二人でおそるおそる開けてみたけど、多少あるぐらいでそんなに言うほど臭いということもなくて安心した。 コン…

明道館

阪大の端っこに明道館という建物がある。 私がまだぴちぴちの新入生のころ、入学してまだ講義も始まってなかったその日、私は何かの用事で学校に行ってぶらぶらしたあと、3食か4食(生協の建物の3階と4階にそれぞれある食堂)に入って定食を食べた。窓の外に…

神々の世界

誰やらが若い頃にはジャズが沁みる時期というのがあるものだ、と言っていたのを聞いたときに思い出したが、中学1年生の頃、ふと気づくと活字の世界に浸り込んでいたときがあった。それまでは活字はあくまでも活字であって、意味を示すもの、言うたら意味を示…

耳袋

とある処でご紹介を受けて、耳袋をアマゾンで買った。平凡社ライブラリーの装丁はよく出来ているとつくづく思う。 これは平ラのいつものヤツに、渡辺崋山の遊戯図、右に糸綴。ええなあ。 耳袋 1 (平凡社ライブラリー340) 作者: 根岸鎮衛 出版社/メーカー: 平…

某日某所にて

一昨日、某小学校が閉校になってその校舎が空いておるというので、元議氏とその友達と見に行った。 声をかけてくれた元氏は現在の同僚で、先先日に空港でコーヒーを飲んだときに「そういう話が出たので君の事を紹介しといた、今度話をしよう」と言う。後日、…

獅子座日蝕!

22日にアメリカで獅子座の日蝕だそうで。太陽と地球のあいだに月が来てそれで太陽が蝕われるわけだから、日蝕というのは常に新月のタイミングで起こる。このところ出入りしている西洋占星術の界隈では新月は、あるプロセスが死んでまた新たなプロセスが生ま…

カードは面白いですよ。

カードは実際便利で面白いですよ、書いたのを繰りながらあれこれ考えるのが楽しい。 今回は5×3inchのがほしくてハマフというメーカーの1000枚入りのを買いました。1620円でした。(アマゾンで今残り10セットらしいですよ。急ぎましょう。) これが届いてからは…

状況!

絹枝と横になって過ごしている。 凄まじく暑い。 凄まじく暑くて、大阪はもう人間の居る場所ではないのではと思っている! 脳味噌の働きも大方普段の3分の1か4分の1ぐらいと思う!

というわけで睡蓮だ!

わーい(^o^) グレッグスオレンジビューティー開花! 明日から長野富士見町、上高地! ちょっと涼しいところに行かにゃ溶ける!

睡蓮の花芽が出た!

写真は撮るのを忘れた!

腰!

腰に違和感が出て困ったが、2日でどうにか落ち着いた。 タクシーを始めてすぐだったので心配になったが、硬い椅子に原因があったようで、温めて緩めてストレッチのセットでとりあえず治った。 緩め方等書いておくので、意識してときどきやるように。 健康は…

唐辛子に風通る

すっきりしたよ。軸をきらんか心配しつつ脇芽のわけわからんなっとるのをのけたら、それから元気良かって、実も成った。もう一本は少し黒くなっていたが新芽が出だした。 早く実ってほしい(^o^) 睡蓮も楽しみ。7月には花芽が出るかな。 アガパンサスは元気…

植物と人がともに元気だ、夏の前

前の唐辛子がどうにか脇芽に耐えて本芽を伸ばし始めたように見える。今後は花を取らず、実のなるままにさすことにした。引き続き下の脇芽は除け、また一番花の周りの脇芽についても本芽との選別ができたら除けよう。 おとといの小篠山でいただいた梅は、真弓…

仕事観

バーテンダーのイメージ。 人間模様、ドラマ、優しさ。 ホスピタリティ。紳士。 男前。矜持。 汽車の運転手のイメージ。 明治大正。きっちり。 帝都。宝塚。社会、國。 釣り人と船と潮の流れのイメージ。 潮の満ち引き。船を出す、水揚げ。 狩猟民族的世界。…

植物園に行ってきた。

タクシーセンターに乗務員証をもらいに行こうとして、電車に乗って1時間もかけて行って帰っては難儀なので、奥さん娘を誘って、ついでに鶴見の植物園に行ってきた。 www.sakuyakonohana.jp どーん。 最初の温室は熱帯雨林的な風景。洋蘭やらオニバスやら。 …

外の映像

ってあんまり撮ってないけど、あるのを見ると面白いな。 撮っとくといい気がする。 普段のやつね。

草木の様子

合宿から帰ってきたら草木が大きくなっていた。 山椒は実を付けた。 パクチー、これはこの時は萎れているけど、水を遣ったら復活。 少し手狭になったし、すぐ乾くので植え替えたい。 それだけでなく水持ちがもう少しいい土を混ぜたい。 籾殻マルチ? この桶…

泣く絹枝

合宿から帰ってきたら、喃語会話が良くできるようになっていた。 自分の手をじっと見ている。